お店日記

2014年8月20日

向真希 12時半~18時 ご予約枠は満席です!12時半~14時が当日鑑定枠です!

桜田ケイ 15時~20時 わりとのんびりと座っております!

当日枠に関してはお電話→03-3387-4355←いただけると確実です!

*************************

夏祭りの縁日は、ひとりの子供が大人になるための通過儀礼がいくつも存在している。
少ないお小遣いから何にお金を使うべきなのかを考え、選び、成功や失敗を重ね、社会性を身につけていく。
ハレの日でもある夏祭り。子供のテンションは高くなるため、思考はいささか安易になることも多く、くじ引きや射的などで見受けられる高位な商品に気を取られ散財して終わってしまう場合も多い。
食べ物であれば安心なのかといえばそうとも言えない。なにしろ子供の胃袋はそれほど大きくはない。ひとつの選択ミスがその後に大きく響いてしまうのである。
縁日における大きなトラップのひとつは、りんご飴である。
りんご飴。お祭りには欠かせない存在であり、ルビーの如く赤いリンゴを包み込む艶やかな飴の姿は、一目見た者の心をとらえるには十分すぎる魅力が存在している。
経験値の少ない子供には抗い難く、あのりんご飴をどうしても食べたいと思うのは何ら不思議なことではない。
しかし、それこそが罠。大きなりんごを包む飴は、いつまで舐めても終わることがなく、気が付けば指先はおろか手先までベタベタになってしまう。
りんごを丸ごと食べる機会などなかなか無い子供にとって、りんご飴というのは見た目以上に大きな存在であり、食べきれたところで次に進むことは叶わぬ夢である。
気が付けばべとつく手。りんごまでたどり着いたとしても予想よりも酸っぱかったりすると目も当てられない。最終的には割りばしに刺さった茶色く変色しかけたりんごを手に、べたつく感触と共に途方にくれるばかりなのだ。
あの輝かしく屋台に並んでいたりんご飴。その輝かしさは手に入れた瞬間から確実に失われ、祭りを楽しもうと思う心の枷に変わっていくのである。
現在の屋台を見ると姫リンゴなど小さな品種を用いているようで、それほどの困難もなく食べ終えることができるだろうが、自分が幼少のころに初めて手に入れたりんご飴はあまりに大きく、手ごわかった。
夏祭りにおけるりんご飴は、子供に自らの限界を教えると共に、諸行無常の心を刻み込む。
禁断の果実を食べたアダムとイブがエデンの園から追放されたように、りんご飴を食べた子供は一歩だけ大人への階段を上っていくのである。

夏祭りの縁日には、子供が大人になるための通過儀礼がいくつも存在している。

少ないお小遣いから何にお金を使うべきなのかを考え、選び、成功や失敗を重ね、社会性を身につけていく。

ハレの日でもある夏祭り。子供のテンションは高まるため、思考はいささか安易になることも多く、くじ引きや射的などで見受けられる高位な商品に気を取られ散財してしまい、参加賞的な文具などを入手するだけで終わってしまう場合も多い。

食べ物であれば安心なのかといえばそうとも言えない。なにしろ子供の胃袋はそれほど大きくはない。ひとつの選択ミスがその後に大きく響いてしまうのである。

縁日における大きなトラップのひとつは、りんご飴である。

りんご飴。お祭りには欠かせない存在であり、ルビーの如く赤いリンゴを包み込む艶やかな飴の姿は、一目見た者の心をとらえるには十分に魅力的である。

経験値の少ない子供がその魅力に抵抗することは難しく、りんご飴をどうしても食べたいと思うのは何ら不思議なことではない。

しかし、それこそが罠。大きなりんごを包む飴は、いつまで舐めても終わることがなく、気が付けば指先はおろか手先までベタベタになってしまう。

りんごを丸ごと食べる機会などなかなか無い子供にとって、りんご飴というのは想像を越えた大きな存在であり、食べきれたところで次の食べ物に進むことは叶わない。

飴部分を舐め終えてりんごまでたどり着いたとしても、予想よりも酸っぱかったりすると目も当てられない。最終的には割りばしに刺さった茶色く変色しかけたりんごを手に、べたつく感触と共に途方にくれるばかりなのだ。

あの輝かしく屋台に並んでいたりんご飴。その輝かしさは手に入れた瞬間から確実に失われ、祭りを楽しもうと思う心の枷に変わっていくのである。

現在の屋台を見ると姫リンゴなど小さな品種を用いているようで、それほどの困難もなく食べ終えることができるだろうが、自分が幼少のころに初めて手に入れたりんご飴はあまりに大きく、手ごわかった。

夏祭りにおけるりんご飴は、子供に自らの限界を教えると共に、諸行無常の心を刻み込む。

禁断の果実を食べたアダムとイブがエデンの園から追放されたように、りんご飴を食べた子供は一歩だけ大人への階段を上るのである。

(桜田ケイ)

2014年8月19日

12:00〜17:00 天海玉紀 ⇒★
16:00〜20:00 まるごと食堂maru ⇒★

※ 最新空き状況はお電話でご確認下さい。

03-3387-4355

○○○ ○○○ ○○○ ○○○
きょうは乙女水星と魚海王星がぴったりオポジションの日。「とらえどころのない不思議世界を形にして観るには最高だね♪ 」というわけで、本日のこの配置にご自身の個人天体ががっつり影響を受けてるmaruさんは本日、『自動書記リーディング 20分2本立て 2000円』特別メニュー開催です!
先日の阿佐ヶ谷七夕祭りでも、自動書記リーディングや水晶読みなどの「観えるんです」メニューは大人気だったとのこと☆ 映画館の涼しい暗闇の中で、2本立て名画を観ながらいつしか別世界に誘われるように、自動書記リーディングでご自身のストーリー、印象的な場面、ぜひ試しにご覧にいらしてくださいね!
○○○ ○○○ ○○○ ○○○

今朝起きてつけたラジオからいきなり流れて来たのは、Queenの「ボヘミアンラプソディ」でした。(洋楽は知らん、とおっしゃる方々も、きっとどこかで一度は耳にしたことがあるはず。特徴的なアレンジと難解な歌詞、非常にインパクトの強い楽曲です)朝からハイテンションで目が覚めましたですよ。
Queenのボーカルといえば、すでに伝説の人ともいえるフレディ・マーキュリー。これは彼の芸名なわけですが、「マーキュリー」というからには、水星=マーキュリーが強いチャートなのだろうと予想して、フレディのホロスコープを探してみました。(1946年9月5日ザンジバル生)果たして果たして、 そうであった。乙女水星+乙女太陽、の持ち主であるフレディ。
確かに水星は我が家である乙女にあり、本来の力を存分に発揮できる、と言えそうですが、意外なことにぱっと見たところで、水星の目立つアスペクトは月とのトライン、くらいしか見当たらない。あの独特のルックス、超絶技巧の歌唱力や表現力、オーディエンスへのパワフルなアピール力は、乙女力のいささか変態的?とも言えるような強烈なコダワリで理想を追求して、磨いて磨いて磨き抜かれたものだったではないかと想像します。
特に乙女水星は初期度数なので、細部への美意識や集中力には群を抜く力があるはず。さらにastro.com のデータだと、水星+太陽の乙女は6Hなので義務と自己研鑽として磨き抜かれるThe 乙女! さらに山羊月はMCにカルミネートだし、豪華絢爛な天体がぞろぞろ並ぶ7H天秤からは、スター性やカリスマ性、華やかさやサービス精神を感じます。世間で広く愛されて支持されるスター性には、周囲の要求に応えていく他者軸の意識が不可欠なのだろうな〜とも言えそうです。
水星は乙女に入ったけど、きょうは水星×海王星アスペクトの日でもあるので、乙女水星本来の正確さや几帳面さはだいぶぼんやりとぼやけさせられることでしょう。しかし、だが、それがいい、ということで、なんか創作とか芸術鑑賞とか楽しむには良さそうですね。(私はひさびさにQueenでも聴くとするか〜)
それにしても…個人的には、凄い!凄い!凄いわ〜!とおもうアーティストさんや技術者さんには、たいてい乙女サイン強調の方が多くて驚きます。うすぼんやりした理想を現実のカタチに落とし込む超絶技術、に憧れます。しかしながら、ぶっちゃけ本音としては「作品や業績は素晴らしい!!!リスペクト!いや…でもそんな人が身近にいたらキツそう。それはマジ勘弁ね…」と思います。(いや、その…双子天体過多目線からのスクエアな意見ですんで、身も蓋もない感想でスミマセン…)
でも、スクエア関係は仕事相手にいいよね。ってなことで、火曜日の私とmaruさんってば、柔軟宮てんこもりそろい踏みの組み合せでございますよっ。ふふふ♪(天海玉紀)

2014年8月18日

11:00〜18:30 まついなつき

18:30〜20:30 岩田麻理

月曜日のトナカイです。三上牧さんは夏休み中。来週にはリフレッシュして戻って来ますので、本日はまたもやまついで堪忍して下さい。10時から開ける予定で張り切っていましたが、ちょっと立ち寄りの用事が出来てしまったので、11時オープンになります。本日の予約状況については、11時過ぎにお店に電話してくださいませ。岩田さんは17:30以降とか、遅めの時間に空きがあるそうです。取り急ぎ!(店長・まつい)

2014年8月17日

10:00〜12:00 まつい読み会(満席)

12:30〜16:30 まついなつき(予約済)

17:00〜20:00 まついタロット練習会(満席)

鑑定の時間帯ですが、合間2〜30分とかは空いてますので、お試しタロットでしたら、お受けできます。お近くにいらっしゃってご希望の方はお店に電話してみてください。15:30〜位とか。ちなみに、まついは明日の昼間もトナカイにいるよ。明日は予約なしです。ボンヤリするつもり。

今日の読み会でサンプルになってくれた方のやる気スイッチが面白かったので、夜家に帰ってからだと思いますが、noteの方に火星の話を書こうと思ってます。天秤火星が半年もあって、影響が大きかったはず!と言わざるをえないのね。あと、31日の出会い運イベントの告知のデザインが崩れているとのお知らせが!それも夜に直します、すいません!賢龍せんせい、大盤振るまいのメニューちゃんと読めていないということで、ぎゃー!ってなってます。お勧めなので様子とかみてなくていいので、満席になる前に早めに申し込んで下さいね。出会いのための毎月タロット1年分が正直凄いよ‥。(店長・まつい)

2014年8月16日

11:00~13:00 今年の社会天体を読む(ミズマチユミコ)
14:00~20:00 ミズマチユミコ
14:00~20:00 芳華美々子
※ 最新空き状況はお電話でご確認下さい。

03-3387-4355

*  * *

<講座募集中>

西洋占星術初級講座(芳華美々子)

9/20・10/4・18・11/1・15 隔週土曜日全5回

詳細はこちら→★

*  * *

昨日、20年来のスピ系友人と話していて「マブイグミ」という言葉を初めて聞きました。

マブイ=魂 という沖縄の言葉なのですが、興味深かったのでちょっと調べて見ました。

とてもビックリしたり、大きなショックな事があった時に、人はマブイをその場に落としてしまうという事らしいです。

もともと幾つか持っているマブイをどんどん落として行ってしまうと、生命力が減って行ってしまうので、それを取り戻す必要がある。沖縄の人はその呪文(?)を子供の頃から伝え聞いていて、すぐに落としたその場に戻って唱え、マブイを取り戻すとの事。あまり長時間たってしまうと戻すのが大変になるようです。本来はユタが行う儀式みたいなものが色々とあるようですが、生活に密着しているような感じもあって、とても興味深いなと思いました。

あまりにびっくりして放心状態になった時、「大丈夫だよ」と心を落ち着かせ、グラウンディングを即すような感じでしょうか。

子供が転んで号泣した時に「痛いの痛いの飛んで行け~」と言うのと似ているのかな。そういえば、息子が本当に小さい頃、よく私も唱えてました。そうすると、ピタッと泣き止んで「治った!」と笑顔が戻ったのを思い出します。ほんとかよっ!と心の中で笑いながら突っ込みたくなる時も多々ありましたが(笑)、子供にとってはお母さんの一言って絶大な効力なんですね。・・・と、話がなんだかそれていきましたね(^^;。

私も人生を振り返ってみれば、命に関わる程ではないですが、放心するようなショックな事やビックリする事って何度かあったし、幾つかその場に落としてきてしまってそのままなのかな~?。あの時のあの場所に拾いに行かなきゃ~なんて、友人と話していてちょっと昔を振り返るキッカケの言葉になりましたよ。(芳華美々子)

※ひゃ~っ!表記を間違って入力してました。マグイじゃなくてマブイです。申し訳ありません。訂正しました。