お店日記

2014年7月25日

10:00〜12:00 ふらん手相練習会

12:30〜17:00 ふらん

15:00〜20:00 saiko

まついは本日トナカイにものすごい勢いで出たり入ったりしています。ご予約頂いた分はちゃんとお店にいます。18時以降も多分おります。ふらんちゃんとsaiko嬢は、定時通り在席してますので、適当に電話してみたり、たずねて来てみたり、メルアドご存知の方はメールしてみたりしてください。ふあーっ!暑くて溶けないように気合い。店長まついでした!

2014年7月24日

12:30~17:00 日下ゆに
15:00~20:00 如月沙世
最新の空き状況は直接お電話にて問い合わせ下さい。03-3387-4355
*  *  *
さて、いよいよ夏休みが始まりましたね。
我が家は夏休みも自分でバイトを決め、お昼ごはんの心配からも卒業できたのですが、特に小学生以下のお子さんお持ちの方々には楽しみ半分憂鬱半分な一ヶ月半となるかと思います。どこへ行こうか、何をしようか、何を食べさせようかと毎日悩みは尽きないものでした。科学技術館、美術館、プールに海に動物園、水族館と毎年頑張って色々連れて行きましたが、あまり記憶には残っていないらしいという。
夏休みには帰省されるという方も多いかと思いますが、自分が子供の頃は両親の実家に毎年夏に冬にと帰省していました。宿泊は父方の実家、母方の方は何度か足を運ぶ程度。小学生の間まで毎回この母方の実家に行くのをひどく嫌がり母を困らせた記憶があります。はっきりとした理由は覚えていないのですが嫌というより家や雰囲気がなんとなく怖かった。(祖母は優しかったと思いますが。)
それから数十年後、その実家を整理する為に母と私そして娘と訪れた年がありました。ちょうど自分が行くのを渋っていた頃と同じ年頃の娘の何の躊躇もなく寛ぐ様を見て8ハウス土星(私)と8ハウス月(娘)の違いをまざまざと見せ付けられた気がしました。
親子共々楽しい夏休みを過ごせますように。お母様方ちょっと頑張って下さい(如月沙世)

2014年7月23日

向真希 13時~18時 17時~18時が当日鑑定枠です!10分タロットもどうぞ!

桜田ケイ 15時~20時 のんびり座っております!

当日枠に関してはお電話→03-3387-4355←いただけると確実です!

*************************

狩り。それは生き物が生き物を捕食する行為であり、生命活動を維持するために必要な一種の本能に刻み込まれた行為といえます。
現代の日本において生命活動の維持はそれほど困難ではないため、紅葉狩りなどの平和な狩りも存在しています。しかし狩りといえば本来食料を得るために行われるものであり、狩るのであれば美味しいものが狩りたいと思うのは人として自然な流れでもあります。
イチゴ狩り、サクランボ狩り、ブドウ狩り、モモ狩り。現在行われている狩りのほとんどが美味しい果物を狩るものなのは、美味しくて甘い食べ物を求める本能に根付いた選択である可能性は高いです。
果実狩りを行う時、人は食べ物と真の意味で真剣に向き合います。より美味しくたくさん食べるにはどうしたらいいのかを理屈抜きに求め、目の前にある果肉を我が身にすべく五感をフルに使って狩りつくしていくのです。
過去に自分はイチゴとサクランボとモモを狩った経験があるのですが、特にサクランボ狩りは木から直接果実をもぎ取り食べるというスタイルで、狩り欲を満たすのにはもってこいの狩りでした。
イチゴ狩りは確かにとても美味しいのですが、棚状に並ぶイチゴを狩ることになるため、あまり狩り感を得ることはできません。おなかいっぱいイチゴを食べまくるという欲はしっかりと満たせますが。
そしてモモ狩り。樹上に実るモモから美味しいものを選別し、狩る。イチゴやサクランボと違い、モモは一粒が大きいためミスが許されません。確実に美味しいモモを選び取り狩ることができた時の喜びは計り知れません。
果実狩りは人を野生に還します。もぎたての果実の滋味深さは素晴らしく、口いっぱいに広がる果実の香りは芳醇。日常から離れた農園という舞台で甘い果実を頬張ることで、原初の人間としての本能を満たすことにつながるのです。
甘美な果実は罪も罰も溶かし、人の心を平穏へと導きます。命の大切さを知り、果実の素晴らしさを知るためにも、果実狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。

狩り。それは生き物が生き物を捕食する行為であり、生命活動を維持するために必要な一種の本能に刻み込まれた行為といえます。

現代の日本において生命活動の維持はそれほど困難ではないため、紅葉狩りなどの平和な狩りも存在しています。しかし狩りといえば本来食料を得るために行われるものであり、狩るのであれば美味しいものが狩りたいと思うのは人として自然な流れでもあります。

イチゴ狩り、サクランボ狩り、ブドウ狩り、モモ狩り。現在行われている狩りのほとんどが美味しい果物を狩るものなのは、美味しくて甘い食べ物を求める本能に根付いた選択である可能性は高いです。

果実狩りを行う時、人は食べ物と真の意味で真剣に向き合います。より美味しくたくさん食べるにはどうしたらいいのかを理屈抜きに求め、目の前にある果肉を我が肉にすべく五感をフルに使って狩りつくしていくのです。

過去に自分はイチゴとサクランボとモモを狩った経験があるのですが、特にサクランボ狩りは木から直接果実をもぎ取り食べるというスタイルで、狩り欲を満たすのにはもってこいの狩りでした。

イチゴ狩りは確かにとても美味しいのですが、棚状に並ぶイチゴを狩ることになるため、あまり狩り感を得ることはできません。とはいえ、おなかいっぱいイチゴを食べまくるという欲はしっかりと満たせます。

そしてモモ狩り。樹上に実るモモから美味しいものを選別し、狩る。イチゴやサクランボと違い、モモは一粒が大きいためミスが許されません。確実に美味しいモモを選び取り狩ることができた時の喜びは計り知れません。

果実狩りは人を野生に還します。もぎたての果実の滋味深さは素晴らしく、口いっぱいに広がる果実の香りは芳醇。日常から離れた農園という舞台で甘い果実を頬張ることで、原初の人間としての本能を満たすことにつながるのです。

甘美な果実は罪も罰も溶かし、人の心を平穏へと導きます。命の大切さを知り、果実の素晴らしさを知るためにも、果実狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。

(桜田ケイ)

2014年7月22日

12:00〜17:00 天海玉紀  ⇒★
16:00〜20:00 まるごと食堂maru  ⇒★

+++ +++ +++

本日、ふたりともまるまるっと空いてます。いよいよ梅雨明けしそうな空模様。お気軽な10分鑑定からどうぞお立ち寄り下さい。

○ maruさんは「オサレ占星術」と「アストロマップ占星術」の新メニュー投入! ぜひリンク先からご覧下さいね。

○ たまきはイベント用に「30分一本勝負!詰め放題算命学」を投入しますが、火曜でご希望の際はこそっとご用命下さい。

なお、最新空き状況はお電話でご確認くださいませ。03-3387-4355

+++ +++ +++

あちこちで夏祭りが催されるシーズンです。週末の中野に立ち寄ったら、なにやら賑やかなリズムが鳴り響いていてびっくり。あらら!沖縄エイサーの「中野チャンプルーフェスタ」開催されていました。サンモール商店街をエイサーチームが練り歩いていましたよ。さらに来週末(8/1-2)は、中野駅前大盆踊り大会が開催されます。両日とも友人が櫓の上で太鼓を叩いているそうなので、その勇姿を観に行くつもりです。(還暦過ぎてもますますお仕事、太鼓、水泳、ダンスと忙しく飛び回る車騎星レディの彼女、むちゃくちゃカッコいいのだ〜♪)

都市部のお祭りはお盆のしきたりや地域の習俗に根ざした伝統的なものより、地域振興のためのイベントとして始められたケースが多いでしょう。例えば、高円寺阿波踊りは120万人の来場者があるそうですが、もともとは昭和32年に高円寺商店街の青年部が町おこしを目的とした「高円寺ばか踊り」として始まり、その後は阿波踊り本家本元の徳島県の方々の指導を仰ぎながら現在の形に発展したんだそうです。それも、そもそもは高円寺のお隣、阿佐ヶ谷で昭和29年に始まってたくさんの人を集めていた七夕祭りに対抗しての企画だったとのこと。その阿佐ヶ谷の七夕祭りも、戦後間もない混乱期からパールセンター商店街を盛り上げるためのイベントを模索する中で、全国の夏祭りを視察した上で選ばれたアイデアだったようです。きっと、ただのイベントではこのように長く連綿と続くお祭りにはきっとならなかったのではないでしょうか。現代においても、伝統的なお祭りが秘めている不思議な吸引力って、きっと変わらずに有効なのでしょう。

さて、今年の阿佐ヶ谷七夕まつりは、8月6日(水)〜10日(日)の5日間。この時期にあわせて、ゴージャスなメンバーが勢揃いする占いイベントも開催されます。※詳しくはこちら! ⇒★ それぞれの曜日毎に個性的なカラーがみられること確実ですが、トナカイ火曜チームのふたりは、それぞれ木曜と金曜に参上します。両日の出演者とも華やかなお祭りイベントモードに大変身する?!との噂が伝わってきています。どうなることやら。たのしみですね。ワタシは8/7木曜に、天音なおみさん&瑛兎ビットさんとご一緒させていただきます。はい。たぶん、きっと、ぜったい、なんかやらかしますよ。ふふふ♪  だって夏だもん。だって獅子木星シーズンだもん。たのしくてナンボです。ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね^^(天海玉紀)

2014年7月21日

海の日月曜日、祝日営業です。まずは予定~♪

10:00~12:00 甘夏弦の「月のワークショップ」

13:00~20:00 三上 牧 通常鑑定

14:00~20:00 岩田麻里 通用鑑定

今日は三上13時~14時に予約があるだけでまるっと空いています。良かったらお越しくださいませ!岩田さんは上記リンクのブログをご覧くださいね。当日のご予約はお電話かメールにてどうぞ!メールはタイムラグがあることが多いので、返事が遅い場合は12時半以降に03-3387-4355へご連絡いただけると幸いです!

*****

今日は午前中は甘夏さんのインナーチャイルドを癒す「月のワークショップ」。参加者皆様楽しそうでした。ありがとうございますー♪

午後は、海の日ミサンガを岩田さんが用意して、お待ちしております!写真は上から、パール、アクアマリン、アマゾナイト仕様のミサンガ、ちょっとお得で海の日仕様になっております!misanga

そいえば、ミサンガって何語だ?とググってみたら、ウィキペディア先生が『ミサンガの語源はポルトガルであるが本来の意味はビーズであり、紐のものをミサンガと呼ばない。』と教えてくださいました!一瞬にしてそうか、ポルトガル語かー、南米⇒ポルトガル語はブラジルのみ⇒ミサンガがサッカーとともに日本に広まると連想ゲームしました。切れるまで装着していると願いがかなうのでプロミスリングとも言われていますが、ブラジルのサッカー選手がしているものはミサンガとは言わず、フィタと言われているそうで。(へー)ミサンガの知名度はJリーグが浸透してきてからだと書いてありましたが私が小学生のころ、刺繍糸でせっせと編んでいた記憶が・・・キャプテン翼のせいか?!しかし、ビーズを含まないのでこれはミサンガと呼べない代物を作っていたのですね・・・わたし。なんか文化ってミックスしたり、誤解や思い込みが練り込まれますね、伝達の過程で。(三上 牧)