11:00~16:30  夏瀬杏子
17:00~21:00  ヨシノ・エリカ

最新の空き時間は各占い師滞在時間中に直接店に電話でお尋ねください 0332209477

~*~参加者さん募集中の講座~*~

夏瀬
陽占の読み方講座 12月14日(木)11:00~13:00 残席5

ヨシノ
★ルノルマン占い講座
 12月13日(水)19:00~21:00 中級ルノルマン占い講座 残席2
 12月15日(金)19:00~21:00 ルノルマン勉強会*読み会形式 残席7
 2018年1月13日(土)16:00~18:00「2018年をルノルマンで占おう」余裕あり
 
* * * *
 
鑑定での会話で「〇〇の仕事をしています」「ああなるほど、そのお仕事はとても向いてますよ~」「向いているんですか?!全然おもしろくないんですーー!」というようなやりとりをすることが続きました。まあ生活の糧としての仕事は面白くないことが多いですよね・・・
よく「適職」と「天職」が違う、という話がありますが、やりたいこと好きなことがそのまま仕事になるか、といったらそりゃならない方が多いだろうというのは皆さんお分かりだろうと思います。

何年か前ですが、プロになる前にまつい先生の「適職を探す講座」(←タイトルはちょっと違ったかも)に参加したことがあります。まつい先生のレクチャーを受けながら、参加者はそれぞれ自分のホロスコープのどの部分が適職を示す部分になるか探していくというスタイルだったと思います。結果は「以前そういう仕事はやってたけど辞めちゃった」という方が多かった記憶があります。まつい先生も「(適職は)夢がない」と仰っていましたがなんとなく面白くないのですよね。私のホロスコープから出した適職も、当時やっていた仕事だと推測され良かったようなつまらなかったような。。。
 
算命学も仕事については色々見方はありますが、陽占または人体星図と呼ばれる9マスの枠の中に「実際にやるといいこと(稼げること)」と「やりたいこと」を見る場所があります。この2つ場所の星(貫索星、禄存星など)が一致するなら矛盾はあまりないのですが、違うと文頭のように「仕事に向いているけど面白くない」とか逆に「面白いけどお金にならない」ということが起こるということです。
足して混ぜて2で割ったような仕事を見つけるか、全く別と割り切ってやるか。この辺りは好みだと思いますが。
 
ということで今日は宣伝ですが、こういう9マスの枠の読み方についての講座を14日(木)にやります!
ホロスコープでも質問によって注目する星やハウスが違うように、この9マスも色々な意味があります。自分の持っている5つの星の説明を1つずつ読んでも面白いですが、この場所の決まりがわかるとより理解が深まると思います。
貫索星、禄存星などの十大主星の簡単な説明の用紙も付けますので全くの初心者さまでも参加可能です。興味のあるかたはぜひおためしがてらお越しくださいませ~
(あんこ)