11:00~16:30 神谷樹
17:00~21:00 ミズマチユミコ
◆水晶で見る未来のパートナー予想図 20分3000円
七夕メニュー引き続き受付中
1.パートナーを得ることに対する、あなたの中にある希望や恐れ
2.あなたにあっているパートナーのイメージ
3.素敵なパートナーを得るため、または今のパートナーと良い関係になるためのアドバイスの3点を見ます。
※最新空き状況はお電話でご確認ください。
03-3220-9477

トナカイノニカイ
11:00~13:00 ミズマチユミコ「ハウス基礎講座」2/2
14:00~16:00 ミズマチユミコ「アスペクト基礎講座」1/2
18:00~20:00 芳華美々子「手相講座」2/5

神谷樹講座・イベント予定

<夏休み企画!親子でどうぞ♪インナーチャイルドカード体験会>
日時 8月28日(火)13時~15時 親子1組 3000円(大人1人+子ども1人小学生以上)
お申し込みはこちら!

ミズマチ講座・イベント予定

・8/26(日) 特別講座『変化の時代に。生き方レボリューション・仕事編』ミズマチユミコ&天海玉紀(残5)→
・9/8(土)14〜16時 西洋占星術 プログレス・トランシット基礎講座
・9/22(土)14〜16時 西洋占星術 相性基礎講座
・第二木曜夜はタロット練習会、第三木曜夜は西洋占星術読み練習会(@五反田・8月はお休み)
9月分は近日中にこちらで募集記事アップします。→


注:今日の記事は宣伝です。

富豪はなぜにして富豪なのか!?
お金持ちのホロスコープ分析に余念がないミズマチです、こんにちは!
(チャラいアフィブロガーのような出だし…)

上にも書いてありますように、2週間後にまた天海玉紀先生とコラボ講座を行います。
こちらは自営業者、または副業としてフリーですでにお仕事を始めている方向けに、泥臭く今後の激動の時期運を乗り切るためには!?ということをテーマにお話する予定です。

さて、仕事運と財運は切っても切れないもの。
よりよく仕事するには? などと考えているうちに、財運の良い人とは? と考えて(脱線)、アパレル販売サイト、ZOZOタウンの前澤社長のホロスコープを見てみました。

ZOZO前澤社長の1日に密着「恋愛は?」「年収35億円、使い道は?」

この記事のインタビュアーであるヨッピー氏のホロスコープ(太陽山羊、月獅子)もなかなかおもしろくて、「なぜ獅子月の男は裸になりたがるのか」という新たな探求テーマが生まれるのですがそれはさておき。
この記事によると前澤社長は、年収35億円であり、入ったお金は芸術作品などに派手につぎ込むということがわかります。
稼ぎ方も使い方も派手、という方ですね。

ホロスコープを見てみますと、蠍の太陽で水星が合、獅子土星がサイン違いでトラインです。
一番お金持ちになれそうなサインといえば、蠍だと思います。
よく候補に牡牛が上がるのですが、牡牛って現実的な物質の等価交換しかできないので、貧乏はしづらいかもしれないけど大金持ちにもならないと思うんですよね。
蠍は自分にない要素に入れ込んで、情念で取り込んでいく力があるので、入れ込む相手が強大であればあるほど、自身に強大な要素を手に入れることができるのです。
と書くと難しいけど、ようは人の情がないとお金って入ってこないよって話です。

財運を見る時は金星や木星を見ます。
金星は日常のお金遣いだったり、収入の得方だったりします。
木星は預金残高、貯め込む力です。

前澤氏は、金星が天秤で冥王星と合、木星は牡羊で、金星冥王星とオポジションです。
お金の稼ぎ方と貯め方のバランスが良く、冥王星が絡んでいるので稼ぐことも貯めることも、そして使うことも徹底的に行い、財布や預金口座を空っぽにすることをいといません。
たくさんのお金が入ってきて、そしてドカンと使ってしまうのはここですね。
使っても入ってくるのはわかっているし、入ってこなかったとしてもこの金星や木星は楽しみごとが優先なので、楽しければいいやとなっているのです。
火と風の組み合わせなので、貯め込んで堅実に資産運用するより、楽しいことや人との交流に使ってしまったほうが、よりよく財が流れていくわけですね。

全体を眺めるといろいろハラハラする要素もあるのですが、太陽も月も水のサインで、いざとなったら誰かしら力を貸してくれる愛嬌をお持ちなのだと思います。

インタビュー記事を見ると、千葉出身で郷土愛にあふれていらっしゃるようですが、やっぱり蟹の月と火星。
地元で愛される社長さんなのかなと思います。

さて、2週間後のコラボ講座に話を戻しますが、上に書いたような内容を初心者の方でもわかるように詳しくご説明します。
自営業者さん、または副業でお仕事始められている方という条件を設けましたが、占いには詳しくなくて大丈夫です。
例えばこんなふうに見ます。


この図はミズマチのオリジナルのもので、講座で使う予定のものです。

前澤氏の場合、ZOZOタウンはグラフの左寄りで運営しています。
単価は安めですが、高いものもある。高いと言っても何十万まではいきません。
大量生産品ではあるけど、まだ日本にはあまり入っていないものとか、ZOZOのオリジナルのものもあります。

しかし本来は、もっと右寄りのオーダーメイド方面のものを出すと良さそうです。
ただし現状では、この要素はご自身の買い物で使っています。
インタビュー記事の中に、買おうとしていた高級車が、他の方に真似されそうになったのでオプションで更に差別化したという話がありますが、この図で言うところの「こだわり」の部分です。

「売りたい商品」については現状では「ツケ払い」というサービスになっています。
オーダーメイドとはちょっと違いますが、身も蓋もない言い方をすると身の丈にあわない高価な買い物をしてもらうためのサービスなので、「あなたに買ってもらうための特別サービス」みたいなノリです。

この図だけだと何をどうしたら良いかわからないと思いますので、ハテナマークに必要な情報を入れて一目瞭然なグラフになるように仕上げてお渡しします。
参加される方はお楽しみに!

【残席3】8/26 「生き方レボリューション・働き方編」ミズマチユミコ&天海玉紀