◇更新のお知らせ◇

コーナーはあったけれど、コンテンツがなかった「星の相談室」をツクイ・文さんんが担当してくれることになりました。
ツクイさんのトナカイでの対面鑑定は月1回なのですが、最新のヘリオセントリック占星術とかも使ってらして、
興味深いですね。今後月1の更新予定です。BNは保存されませんので、早めに読んでくださいね。

10:00~13:00 まつい中級講座 社会運の読み方
14:00~17:30 まついなつき(15時半~、16時半~)
18:00~21:00 まついタロット練習会(空き有り・当日参加OK)

まついのひとり日曜日です。鑑定の空き時間については、お店に電話してみてください。

社会運とか土星占星術とか、ずーっとずっと地べたを這いずるような、スピチュアルのかけらもない講座を続けています。等身大の現実に沿った物語が好きなので、占いを続けているのだと思います。スピチュアルがよくわからないというより、スピチュアルはあたりまえなのでわざわざ驚くようなことも、言及する必要もないと感じていて、それよりはどんな仕事をしているとか、あの人と仲良くするためにはどうしたらいいかとか、この3年間くらいの予定はどうだとか、自分の心を満足させるためには、結局はカラダを先に満足されるほうがラクだと思っているのです。食べて眠ってセックスして子ども産んで、それでも足りないなにかがあるなら、物語を探すしかないのかなと。私にとってスピチュアルというのは、この世界に身体を持って生まれてきたことで、いつかかならず死んでいくこと。その合間のサンドイッチになった地べたの現実がおもしろくて興味深すぎる。わたしの太陽のサビアンは、蟹9度:魚を捕まえようとしている裸の子どもなので、ずっと魚(ことば)に手を伸ばし、説明しよう、カタチにしようとはしゃいでいるのです。その魚は、食べられる魚かどうかなのかわからないけれど、なんかこう…うまく料理をすれば食べられる魚も混ざっていると思う。(店長・まつい)